スーツの収納の仕方を知っておきましょう

それなりの年齢のサラリーマンの場合、スーツを何着か持っていることも珍しくありません。
そう言う人の中には、保管の仕方が悪い人も多いです。
クローゼットにしまう際、少しでも多くの服を収納したいがために、ぎゅうぎゅうに詰めて収納する人が結構います。
そのようなしまい方では、スーツ同士がこすれ合って生地にダメージを与えることになるのでやめましょう。
ラペルの厚みや返りなどもつぶれ、型も崩れてしまいます。
さらに、風通しも悪くなるので、カビが生えることもあります。
最低でも10cmは間隔をあけたいです。
ゆったりと収納するように心がけましょう。
そして、スーツをそのままクローゼットにかけておくのではなく、ガーメントバッグに入れることを基本にしたいところです。
ガーメントバッグを購入する際は、サイズにゆとりがあって、ハンガーのしっかりしたものを選ぶようにしましょう。
さらに、小物を入れるポケットが合理的に配置されているかどうかもチェックすることです。

メンズスーツをお手頃価格で

最新投稿